news
最新情報

最新情報

新商品紹介

UK_E1809_set & FAT_1575NA & MSH_420LM

環境省、カーボン・オフセット制度認証商品!

UP!

carbon01

「廃ペットボトルからできるパーテーション(e-panel)」
認証番号:CO2-0029
取組名称:廃ペットボトルからできるパーテーション(e-panel)のカーボン・オフセット認証取得者名:井上金庫販売株式会社
(参照)環境省HP:http://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/carbon_offset.html

カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動において避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。
イギリスを始めとした欧州、米国、豪州等での取組が活発であり、我が国でも民間での取組が拡がりつつあります。

環境に配慮したオフィスや店舗を共に実現し社会に貢献したい

carbon02

現代において環境保全は行政・企業などの枠を超えて誰もが当事者として考えるべき課題です。
当社では、廃ペットボトルからできるパーティション(e-panel)を開発し、且つ、富山県の森林組合からCO2排出権(J-VER)を購入して国内の森林保全活動に協力することで、ユーザーと共に環境面で社会貢献を行う仕組みを取り入れました。

一企業として環境配慮型の商品を開発していくことは当然ですが、それだけでは限界があります。
そこで、 オフィス・店舗の設計や施工を得意とする企業と連携して、ユーザーの快適なオフィス環境を実現するとともに、その企業の社会的な貢献度も高められるような提案をしていきたいと考えています。

■開発責任者 井上金庫販売㈱ 中部地区統括 辻 真樹氏のコメント

tsuji01tsuji02 世間では「エコ」という単語が定着してますが、我々の事業でも実現できるものは無いのかな?と考えました。

やはり、モノを作る会社としては環境に配慮する考えや理念は重要です。

子供たちの未来のために何か仕事を通して何か出来ないか?と考えました。

 

開発に関しては、パートナー企業様や弊社の専門技術スタッフが、総力を結集し、利用者様の目線に合わせた良い商品を実現してくれました。

白さにこだわったことで、パネルを制作していただく連携先には苦労をかけたと思います。

 

でもこれからが大事だと思ってます。

実際、このような商品をしっかりと販売・納品し、ご利用いただかなくては意味がありません。

 

しかしながら、既存商品とはお客様へのアプローチも異なってきます。

「カーボンオフセットの意義」をご理解いただき、賛同していただかなくては流通しません。

お客様への提案だけでなく、同様な商品の開発も継続することが我々の使命と考えています。

ページトップへ